これは勉強になる「DTP→Webデザイナー転向時に、これやったら捗ったよリスト13」

フリー素材インターネット


安心してください、時代が進めどやはり重要なのはコンテンツ

元々はグラフィックのデザイナーで今も紙のデザインをやっているのだが、転職のタイミングなど要所要所で、シスアドの資格を取ったり、
Webデザインのスクールへ通ったり、PHPプログラミングのスクールに通ったり、デジハリオンラインスクールで学習したりしてきた。実務でWeb営業をやった事もあるし、Webの制作会社に制作でお試し入社した事もあった。

しかし、イマイチWEBの制作に飛び込む気持ちにはなれない現状がある。知り合いからWEBの話しが回ってきても、うやむやにして誤摩化してる感じ(笑)。WEBの営業時代の経験では、WEBは一度トラブるとどんなに急ぎの他の仕事があろうとも、緊急でいま目の前にある危機に対応しなくてはならない。緊急対応で半日〜一日は軽く潰れるので、他の業務に支障をきたす。なので、WEB制作をまるまる一本一人でこなすという気持ちにはどうしてもなれない。額の大きな仕事なら外注に回せばいいので問題ないのだろうが、実績がない個人だと外部に振れるクラスの大きな仕事も来ないだろう。

そんな事を考えながら、いま運営してるブログやフォト検索サービスは既存の無料WEBサービスプラットフォームを利用するだけというヌルい感じで、コンテンツのみビシッと提供してどんどん拡大して行ってる感じだ。まあ、これが新しい時代のクリエーターのスタンスだよ、とか思ったりもするが。

しかし、以下のWEBに転向したデザイナーのブログや、アフェリエイト収入で世界を自由に旅しているノマドワーカーの旅行記を見て、非常に励まされた。レンタルサーバーはだいぶ前から借りているので、まずは自分ひとりである程度の規模のサイトをイチから作ってみた方がいいなと思った。

DTP→Webデザイナー転向時に、これやったら捗ったよリスト13


阪口裕樹|世界を旅するパワートラベラーのライフログ


写真素材のピクスタ

この記事へのコメント