スポンサーリンク


2016年01月28日

海外旅行のデジカメ画像の時差を修正(OSX)

b00f0a3e89b04e5d6d175e9c3bc92ba5_s.jpg


iPhoneやデジカメが混在しても、画像は撮影順に並べたい

日頃デジカメで撮影後は、画像のファイル名の前に日付(年月日+時分)を付加する処理を行っている。OSXのExifRenamerというフリーソフトを使っているのだが、海外旅行での撮影は時差の関係で帰国後リネームする前に日本時刻に修正する必要がある(修正しておかないと、Exifデータを元にリネームしても撮影順に並ばなくなるので)。

iPhoneやGPS機能付きのカシオのデジカメは、自動的にタイムゾーンを判別してくれるようで、現地に入れば自動的に現地時間になっていた。問題は自動対応していない古いデジカメ。これはフリーウェアでExifの時間そのものを書き換える必要がある。

Exifの撮影時間を直接書き換えるフリーウェア

3年前に台湾へ行った時に使ったフリーウェアが新しいOSでもまだ動くようなので、そのまま使った。
デジカメ撮影日を一括変更 for Mac.app
今回は香港旅行で、時差はマイナス1時間。デジカメを3台持って行って、2台がタイムゾーンに対応してない古いデジカメだったので、このフリーウェアでExifデータを修正。これで他のデジカメの画像データと一緒のフォルダに入れた時に時間順に並ぶようになった。以下のようなイメージだ。

2016_0128_ 2023_IMG_2480(iPhone)
2016_0128_ 2121_DSC06649(SONYデジカメ)
2016_0128_ 2143_DSCF3590(FUJIFILMデジカメ)
2016_0128_ 2154_CIMG0506(CASIOデジカメ)

古い機種を全部新しいデジカメに買い換えたら、今後はこういった作業は一切必要なくなるんだろうから、21世紀の風物詩って感じだ。スマホの光学ズームレンズの倍率がどんどん大きくなれば、もうデジカメ自体が不要になるかもしれない。

スポンサーリンク

posted by アドミン&アドマックス at 21:41 | Comment(0) | PC/Mac/ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: