スポンサーリンク


2016年02月22日

【確定申告】国税局HPからダウンロードした申告書類PDFのロックを解除したい

スクリーンショット 2016-02-22 12.08.47.png

今年も、確定申告の季節がやって参りました。

最近は国税局のWEBから入力して、還付金の計算まで簡単にやってくれるのですが、例えばFX取引での損益があった場合などは別途附表をダウンロードしてプリントしてから記入する必要があります。

でも手書きって、書き損じた時に修正が面倒ですよね。パソコンで作業できれば修正が楽チンなのに。DTPの制作やデザインに関わっている者であれば、普段はPDFをAdobe Illustratorで開いてサクッと編集している事と思います。

しかし国税局からダウンロードしたPDFはロックが掛かっています。つまりロックが掛かっているとイラレで編集できないんですよね。これは困った。

そこで毎年この時期にお世話になっている、PDFのロック解除サービスを紹介します。一度アップロードしてからダウンロードするだけの簡単操作です。

(1)Free my pdf http://freemypdf.com/
去年までは海外のこのサイトを使っていました。
全部英語だし、作りが古臭く怪しい臭も満載なので(笑)、初めての方には敷居が高いかもしれません。

logo.png

(2)Small pdf http://smallpdf.com/jp/unlock-pdf
今年はググったらここが一番先頭にヒットしました。
日本語だし初心者でも使い易いインターフェイスです。変換してみたら問題なくロック解除できました。
他のブログで情報を探ってみると、どうやらこの「Small pdf」はスイスのサイトだそうです。PDFロック解除の他にも、結合やビジネスアプリデータへの変換など、たくさんの作業ができるようです。

スクリーンショット 2016-02-22 12.11.41.png


最後に訂正

ちょっと勘違いしてました。国税局のWEBから確定申告を入力した場合は、最終的に全書類のPDFを自動で作ってくれるので、今回のこのネタは必要ないですねw。FXの申告が別途必要な人も、全部自動で作成が終わってしまいます。
思い起こしてみたら、法人の決算書類作成の際に、このネタを使ってました。しかし、普通は税理士に頼むと思うので、なかなか法人の決算書類を自分で作成する人もいないと思いますが。
別の機会にどうしてもPDFのロックを解除したい時に、このネタを思い出してみてください。
ダバダバ

スポンサーリンク

posted by アドミン&アドマックス at 12:08 | Comment(0) | Tips/テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: