簡単だった!正規表現で奇数行と偶数行を入れ替える方法

こんなに簡単でいいの?しかもホントに合ってる?正規表現を使って行の入れ替えが超カンタン!!

前回の記事で、いろんなフリーソフトを試して複数検索条件でサクッとhtml加工をしたいと考えていた。
【Mac】複数ファイル内のテキストを、複数の検索条件で置き換える
http://admin-admax.seesaa.net/article/442266566.html

具体的に何に使うのかというと、目的はtumblrの画像一覧アーカイブからhtmlを取得して、自分のブログに画像サムネール一覧を表示する事。そのためにこれまでは、

(1)tumblrからソースコードを取得(コピペ)
(2)ソースの不要な部分をカットしたり補完したりするために、エディタでの検索・置換(TextWranglerで6回の検索・置換)
(3)この段階で、なぜかリンクURLと画像URLがテレンコで逆になってしまっているので、行の入れ替えが必要(Excelでの作業。あらかじめ(2)の工程で奇数行の行頭にタブを入れておいて空セルにしておき、Excel上でその空セルを削除して上方向にセルを詰めると、マウスだけで偶数行を奇数行の前に一斉に移動する事ができて、一括で全行の入れ替えが可能になる)

という工程を踏んでいたのだが、これを全部一発で実現したいのでフリーソフトを探していたのだ。

しかしその後、正規表現を勉強し直したら(2)の6回必要だった検索・置換が1行で済むようになった。さらに、奇数行と偶数行の入れ替えも、以下の簡単な正規表現だけでサクッと実現出来る事が判明した。
検索ワード
(.*)
(.*)

置き換えワード
\2
\1

なんと、これだけでTextWranglerで奇数行と偶数行の入れ替えが出来た。詳しくはネットで正規表現を検索するとわかるとは思うのだが、簡単に説明するとカッコで囲んだ部分は文字配列を記憶してくれるそうなのだ。カッコが2個出てくるが、それぞれ順番に1、2と見えない番号が振られているそうだ。その1と2を置き換えワードで逆に変換すると奇遇行と偶数行のhtmlタグが入れ替わる事になる。

で、1組の入れ替えが完了すると、どんどん次の組も勝手に行入れ替えを実行してくれて、最終的に全行の奇数行と偶数行が入れ替わる。あら不思議。

こんなに簡単にできるとは、オレのこの5年は一体何だったんだって感じw。