イラレでPDFを書くと画像が消えちゃう問題

スクリーンショット 2016-12-02 18.34.14 のコピー.png

ぼちぼち特殊な環境なので、同じ現象に苦しんでいる人はほぼいないと思われるが、一応トラブルの内容を記事にアップしておく。今回イラレCS6からPDFを書き出したら、ある特定の1点の画像だけが消えてしまう現象が起きた。

まず当方の作業環境は、
1. Macが古いので作業を軽くするために、編集時には古いイラレCS3を使っている。
2. PDFを書き出す時にだけ、イラレCS6を使用している。
3. CS6は動作を軽くするため、リンク画像は低解像度表示をオンしている(画像参照)。

CS6でイラレを開くと表示されない画像も数点ある。これは低解像度プレビューがない画像なのだが、しかしPDFを書き出すとちゃんと画像が表示されて見えるようになるので、特に気にせずに作業していた。しかし、今回ある1点の画像だけPDFを書き出しても表示されなかった。なんだこれ!?下版直前だったので、かなりビビった。PDFの圧縮設定を変えたりして何度も書き出したが、何をどうやっても画像が消えたまま出てこない。

いろいろ考えた結果、低解像度表示をオフにしてみた。この状態でPDFを書き出したら、何と画像がちゃんと表示された!!PDF出力時に画像関係のトラブルがあった時は、低解像度表示をオフにすればいいのか。

結局、この画像は他の画像と何が違うのかというと、周囲をぼかしていたのだ。「効果>スタイライズ>ぼかし...」の効果を使ってぼかしている。これらの現象をまとめると、

1. 本来は、プレビューがない画像も、PDFに書き出せば問題なく表示される。
2. しかし、周囲にぼかしエフェクトを掛けている場合は、PDFを書いても消えたままになる。
3. 解決するには、低解像度表示をオフにして、画面上で画像を表示してからPDFを書き出す。

という事であろう。