お値頃プライスのiPhone7Plus用で比較的画質がいい外付けの望遠・広角レンズを探せ!!


いよいよ満を持しての購入編です!!

今までiPhone7Plus用のレンズの調査報告を散々アップしてきた。やはり画質や性能がいいレンズは高い。そして安いレンズはケラレが出たりレンズが暗かったりする。色々調べた結果、これら市販の外付けレンズは総合的にちょっと厳しいなぁという結論に達したので、当時は買う事はなかったのだが、、、、

download.jpg

iPhoneの動画を広角で撮影したい

しかしこの数ヶ月で一気に状況が変わった。動画をたくさん撮ってYoutubeにアップするようになったのだ。iPhone7Plusは動画の手振れ補正が強力なのでその分画角がだいぶ狭い。静止画を撮影する時に比べて画面がふた回りくらい狭くなってしまうのだ。これは広角レンズが必要でしょ!!いつ買うの?今でしょ!!

というわけで、今度は購入前提で再調査する事となった。広角レンズのついでに望遠レンズも買ってしまおうではないか。最初にネタバレすると、今回は最終的には上の写真の3連式レンズを購入した。塾考して選んだんだが、商品が届いてみたら予測と違って色々ギリギリだったw。今週テスト撮影に出掛けようと思う。これを選ぶまでの過程を以下にリポートする。

今回購入前提で以下のように考えた。
(1)レンズがめちゃデカい商品は口径もデカいので、ケラレが出ないらしい
(2)最近ケース一体レンズの価格が安くなっている。今が買いかも
(3)Amazonで3連クリップレンズを発見。レンズがデカそうだ。
(Amazonの写真ではめちゃでかく見えるが、ダマされた。実はそれほどデカくない)
(4)いまアクションカメラが安い。広角撮影ならお手の物。
アクションカメラはタイムラプス機能もついてるようだ。iPhoneだと画角が狭すぎて景色が全部入り切らないので、タイムラプス撮影でも広角なアクションカメラはいいね。


(1)レンズがめちゃデカい商品はケラレが出ないらしい

当初の本命は以下の商品だった。なんてったって商品紹介に「ケラレなし」って書いてある。



マジでこんなにデカいの?合成写真っぽくてウソくさい気もするがw。

71Ugoqujb1L._SL1000_.png

その他にもAmazonには以下のような商品もある。


マジでこんなにデカいのか?これらの商品で手を打っておけば、成功裡に終わったものを、色々調べた結果、逆に裏の裏を読みすぎて、結局違う商品を買ってしまったという大失態www。

71SveKLQhxL._SL1500_.jpg


(2)最近ケース一体レンズの価格が安くなっている。今が買いかも

憧れのiPhone7Plus専用ケース+各種レンズ。なんてったって専用ケースに固定するので、クリップ式とは違ってズレがない!!クリップとは違うのだよ、クリップとは。ちょっと前にクラウドファンディングで出資を募っていて、満を持して発売された。当初は5000円以上したはずだがだいぶ安くなってる。



しかしどうやらバッタものらしい。オリジナルとは微妙に違いがある。ライセンス契約をしているのか、OEMの製造工場が無断で作って売ってるのか、それとも金型が流出したのか。

91eJQv3O4qL._SL1500_.jpg

右の商品は当初は「KAMERAR」というブランド名で発売されたので、Amazonのはバッタもの?本家サイトではレンズが2セットついていて、45ドルだったが現在25ドルになっている。Amazonのはレンズが1セットしかついておらず1799円。本家サイトだと海外輸入になってしまうので、Amazonの方が入手が簡単だ。

この商品の注意すべき点は、日本のAmazonの商品セールスコピーだと「0.65X広角レンズと3X望遠ズームレンズ」となっているが、下にスクロールしてスペックをよく見ると実は1.5倍で、iPhoneの2倍ズームと合わせて3倍になるという意味で誤解されやすい表記だ。当初はこれを購入しようと思っていたのだが、実は1.5倍と知り購入をやめた。

左の商品は3段スライド式。「SHIFTCAM」というブランド名でクラウドファンディングしていたが、Amazonでは違う名前の様々な商品が出ている。望遠レンズは2倍と書いてあるので、iPhoneの2倍ズームと合わせたら4倍ズームになるという事でいいのだろうか?

iPhone7Plusは購入して既に一年くらい経ったので、1年後には2年縛り満了で機種変更してしまう。専用ケースだと機種変後は使えなくなってしまうので無駄だが、やはり男子としてはこの専用ケースには心踊るなぁ。レンズが小さいので暗さとケラレが心配だが、買ってみたい。

(3)Amazonで3連クリップレンズを発見。レンズがデカそうだ。

そして今回買ってしまったのがこれ。写真だとレンズがデカそうだが、結構小さかった。



なぜこれを買ってしまったかというと、まずレンズが大きそうだった。そして(1)の商品だと広角レンズと望遠レンズの2個を持ち歩く必要があり面倒だが、3連リボルバーならシンプルに1個で済む。さらに(2)のケース付レンズはカッコイイのだが、レンズが小さいのが不安だった。レンズが汚れたら掃除が面倒くさそうだし、レンズが暗そうでケラレも出そう。という理由で、レンズが大きそうで3連のこの製品を買ってしまったのだ。

download.jpg

商品が届いて、実際iPhone7Plusにセットしてみると、色々ギリギリで、なんとか実用できるかなというレベル。まず広角レンズは普通の静止画撮影だとiPhoneのケースを外せばギリギリ大丈夫。ケースをつけたままだとレンズ周囲の黒い円が入り込んでしまう。動画撮影だと画角がふた回り小さくなるので、ケースをつけたままでもOKだった。しかしピントを確実に合わせたいならケースは外した方がいいんだろうなぁ。

魚眼レンズは、周囲の黒い円が完璧に写り込んでしまうが、静止画なら1.3〜1.4倍、動画なら1.1倍ズームにすれば、黒い円を消す事ができる。しかし室内でテストした感じだと、照明の光源がレンズに強く反射して写真中央に反射光が写り込んでイマイチだった。屋外の太陽光線ではどうだろうか。

そしてズームレンズだが、静止画だと周囲の黒い円が出てしまう。2倍にズームすれば円が消える。動画ならそのままでもギリギリ円が出ない。しかしなんかレンズの性能イマイチで周囲が凹型に歪んでしまっている。iPhone側で2倍ズームにすれば、トリミングがレンズの中心に寄るので凹歪みは気にならなくなる。そしてレンズがかなり暗い。暗さに関してはもうどうしようもない。

結論としては、ズームレンズはイマイチだったが、動画の広角レンズ撮影はギリギリ及第点っていう感じだった。強くオススメはしないが、興味がある人ならまあ買ってもいいのではないかなというレベルだった。

広角レンズのテスト動画をアップしたので、以下を参照してほしい。



動画を見ての通り、動いて撮影しているとレンズがズレてくる場合がある。これは秒を争うスケジュールで撮影しているオレとしてはかなりネックとなる。ズレさえなければ問題なさそう。動画は最初から左上角がちょっと黒ずんでいるが、これは最初に位置合わせをしっかりしていれば出る事はまずない。今回はスマホケースを付けたまま撮影したので出てしまったが、ケースを外せば大丈夫だ。

このズレ問題を根本的にクリアするために(2)のケース一体式レンズを購入したくなった。しかし、どんどん出費がかさんで5000円に近づくと、もう広角のアクションカメラを買える金額になってしまうので、にっちもさっちも、痛しカユしって感じだなぁ。

そして衝撃の事実が

数ヶ月前に、クリップレンズ3点セットがAmazonで100円で売ってたので試しに買ってみたのだが、届いてみたら小さくてオモチャみたいで「あー、はいはい、こんなもんだよね」とちゃんと試さないでお蔵入りにしてしまった。いま久しぶりに引っ張り出してきて、この3連レンズと比べてみたら、なんとレンズが同じものだったwww。つまり、3連になっているので全体的に大きく見えてレンズも大きそうだが、レンズ単体は100円で投げ売りしている商品と同じものだったのだ。



めちゃめちゃショック。しかも今や1円なのかw。

(4)いまアクションカメラが安い。広角撮影ならお手の物。

Go-Proブームに乗って、パチ物のアクションカメラがバンバン出てきている。本体の品質はそれほど悪くない上に、Go-Proと違って液晶画面も付いており、その場で確認ができる物も多い。ただ、付属品の作りがちょっと雑で、あちこちにバリがあるというレビューも多く見られる。

先日散々検索して「よっしゃ、これだ!!」という製品を見つけたのだが、どこにもメモを取ってなかったみたいで、わからなくなってるwww。見つけ次第、追記アップする事にする。

どうやらiPhoneで検索していたようで、サファリに履歴が残っていた。とりあえず型番だけメモメモ。
・AUKEY AC-LC2(付属のアタッチメント類にバリがなくて良質だそうだ)
・DR.J
〈後日談〉2017年11月13日
今日のネットニュースで、SJCAMの「SJ5000X Elite」がいいという情報をゲット。イメージセンサーがソニー製で12599円。安い。ジャイロ手振れ補正がついているそうだ。ただし防水ケースはあるが、通常時のケースはなく、裸で使用する事になるらしい。
「ほとんどGoPro、中身ソニー。「そっくりさんガチャ」の大当たりがコレ」
http://the360.life/U1301.doit?id=1847

自分自身で他製品との比較検証はしてないので、鵜呑みにしすぎるのもNGだとは思うが、選択肢の一つに良さそうだ。