iPhoneが防水になってお風呂ラジオが不要になった。壊れかけのお風呂レディオ

ずいぶん他社に遅れをとったが、この数年でやっとiPhoneが防水になった。

iPhone4の頃は防水ではなかったので、お風呂で使うためには防水袋が必要だった。iPhone4を購入してすぐに量販店に防水袋を買いに行った。ついでにいい音質で聞きたいので、スピーカー付きの防水袋を購入した。

実はそれ以前に「ほぼスマホ」という防水の日本のスマホを使っていたのだが、本体が薄いのでスピーカーも小さいらしく、シャワーを浴びたら水音で全く音楽が聞こえなくなったので、iPhoneもそうだろうなぁと思い込んでスピーカー付き防水袋を買ってしまったのだ。

しかし実際は違った。iPhone4は分厚いのでスピーカーも大きいらしく、シャワーの音に負けないボリュームを出せたのだ。知らなくて無駄な出費したー!!つまりスピーカーなんてなくても、安いジプロックに入れておくだけで全然使えたのだ。

そしてその後まさかiPhoneがいまさら防水になるなんて思いもしなかったので、壊れかけたお風呂ラジオを買い直そうと思っていた。そんなに過酷な条件で使ってるつもりはないのに、お風呂ラジオはだいたい3年くらいで壊れてしまう。なんでだろー。

次に買う時は「電波時計付きで、Bluetooth付きで、USBメモリからMP3の音楽も再生できて、デジタルチューナーのラジオもついていて、、」と夢が広がったのだが、その後iPhone自体が防水仕様になったので、お風呂ラジオ自体がもう不要になってしまった。

特に大した展開もなく起承転結もオチもなく、ただの防水思い出ぽろぽろでしたw。

だばだば。